FC2ブログ

徒然雑記帳

色々、緩々、細々と。やれることからやっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ココロ@ファンクション!』のレビューらしきもの

とりあえず書いてみました。
以下、続きから宜しければ。
 太陽が実にストレートな変態だと思いました。まる。
 …これだけで終わるのはあまりにも味気ないのですが、実際の所それだけが頭の中を駆け巡っていました。冒頭の水菜をはじめとして、聖、環、そして智慧と、胸の大きな女性キャラの初登場時にことごとく胸のアップを映しつつ太陽の独白が入る辺りに紳士ぶりを感じました。
 ところで、体験版開始以後はじめて胸のアップが映らなかった立ち絵ありのキャラが白草姉妹という点に関しては…頑張れ、というコトなんですかね。何を頑張るんですかね。むしろ負けるな白草姉妹ってことなんですかね。生徒会室のシーンでもかすみ・花音の胸を凝視していなかった辺り、バスト88以下のキャラには無反応というコトなのでしょうか。まったくもってムッツリ紳士ですね。
 
 変態談義はこの辺りにして。
 システム面はころげてを引継ぎ、非常に良好かと思います。
 各キャラの声も、実際に動くイラストを見ながらだとまた随分と(良い意味で)違うように感じました。
 また、テキスト面。ノリは良く、前述の太陽の描写でもそれが際立っていたのですが…残念ながら誤字誤変換が散見されたように思います。一番気になった所だと、『たわわ』が『たたわ』と書かれていた点で…あるいは描写ごとで『言う』『いう』がどちらも使われていたことも。最初は誰かの発言と自分の発言で使い分けているのかとも思いましたが、読み進めているとどうもそういうわけではないようで…。
 他に細かい所だと、作中キャラのKIZUNASネームの扱いは割と雑に感じました。太陽が『sol』、というのは意味的にそのまんまですし、ココロファンクションとか抜きにしても意味を知っている人にはバレてしまうのでは、と…。一方の水菜が『MIA』、Nを抜いた読みになっているのが何かの伏線になっている…というのは考えすぎでしょうか。

 ともあれ、体験版を通して、世界観・固有名詞の意味などがよく分かるものとなっていて、非常に楽しめました。
 発売を楽しみにしつつ、再度体験版を遊んでみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/05(木) 23:01:41|
  2. 18R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ClochetteFestival4に関して | ホーム | 軌道回路さんとの合同企画の終了について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amuma.blog129.fc2.com/tb.php/85-0ac327d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。