FC2ブログ

徒然雑記帳

色々、緩々、細々と。やれることからやっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「そんな感想文で大丈夫か?」「一番いいのを頼む」



というわけでテイク2です。


『ぼっち』とは

 PULLTOPの『神聖にして侵すべからず』公式ホームページ上で『澪里ぼっち』なるコンテンツが公開されて以来、国友澪里というキャラクターを『ぼっち』だと捉えたユーザーが相当数いたことは想像に難くない。そしてその『ぼっち』の意味合いは、寂しい感じ、もしくはいじけた感じというものであったのではないだろうか。
 しかし、先日公開された同ゲームの体験版においては、少なくとも私は国友澪里が『ぼっち』であるという印象を受けなかった。理由は多々あるのだが、最たる例は早朝に告白を受けるという初登場シーンである。このシーンにおいて、国友澪里という人物は周囲から距離を置かれてこそいるものの多くから慕われているということが判明する。そしてその後も他キャラクターとの会話が多いことから、『ぼっち』というよりはただ単に『付き合いが苦手』なだけなのではないかと考えられたのである。
 では、公式ホームページ上における『ぼっち』は過大広告なのか、という点については、私は異を唱えたい。今回公開された体験版はその名の通り世界観を体験するためのものであり、全てを理解するに当たっては情報があまりにも不足しているためである。
その一方で、例えばツイッター上においては国友澪里を模した@miori_bottiなるアカウントが作成されており、ことさらに国友澪里というキャラクターが『ぼっち』というキーワードで捉えられているという印象を受ける。むしろ、公式ホームページ上での展開と合わせ、そう思わせるために仕向けられている……と考えてしまうのは穿ちすぎであろうか。
 同ゲームの発売まで一ヶ月を切った今、多くの不明点はもう少しで明かされようとしている。今はただ『ぼっち』の理由を考えつつ、発売日を心待ちにしている次第である。




頑張った!
よし、寝よう!
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 23:33:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欝っぽい出来事があったので欝っぽい話を載せてみる | ホーム | 「こんな感想文で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amuma.blog129.fc2.com/tb.php/47-34616905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。